logicool ERGO M575はトラックボールマウスを初めて使う人にもおすすめ!

人気記事

どうも!
”しとらす”と”ろーず”です。

今日の記事は、トラックボールマウスを初めて購入したので、
トラックボールマウス初心者の目線で使用した感想をお話しします

実はシトラスは、最近ノートパソコンを買い替えました。
それに合わせて、マウスも使いやすいものに買い替えようと考えました。

しとらす
しとらす

この機会に、
前から気になってたトラックボールマウスを買いたい!

ろーず
ろーず

トラックボールマウスってなに?

しとらす
しとらす

マウスを動かす代わりに、

マウスについてるボールを転がしてカーソルを動かすタイプだよ。

トラックボールマウスのメリットは、

  • 親指だけでカーソルを動かせるので、腕の疲労が軽減される
  • マウスの位置が常に固定されているので、狭いデスクでも使いやすい
  • ショートカット機能を登録できるマウスがある

省スペースで使用したい人にぴったりでした。

logicool ERGO M575

初めてトラックボールマウスを購入するということで、
初心者でも使いやすいと評判のものを選びました。

それがこちらの、logicool ERGO M575 です。

トラックボールマウスの中でも、ロングセラーの定番商品です。

こちらが購入したlogicool ERGO M575です。

箱を開けて本体を出してみました。

トラックボールの落ち着いた青色がかっこいいですね。

一般的なマウスの親指側にトラックボールが付いているデザインです。
手にしっかり馴染むサイズです。

通常のマウスの、左クリック、右クリックの他に、M575 には2つのボタンが付いています。

こちらの機能については、後ほど説明しますね。

マウスの裏側には、ON/OFFのスイッチと、
接続方法切り替えのスイッチだけがあります。

マウスは単3電池で動きます。
商品説明によると、2年は電池交換なしで動くそうです。

電池の横には、レシーバーのUSB端子が収納されています。

M575の接続方法

M575はワイヤレスマウスで、接続方法は2種類から選べます。

1つはBluetooth接続です。
Bluetooth接続のメリットは、USBポートを使用せずに接続できることです。

もう1つはレシーバー接続です。
レシーバー接続は、USBポートに端子を挿して、端子とマウス間で通信をする接続方法です。
レシーバー接続のメリットは、通信が安定すること、電池が長持ちすることです。

しとらす
しとらす

なるべくストレスなく使いたいので、レシーバー接続を選びました。

M575のカスタマイズ

logicool ERGO M575には、機能を登録できるカスタマイズボタンが2つ付いています
その使い方を紹介したいと思います。

まず、logicoolのサポートページから「Logicool Options」をダウンロードします。

Logicool Options
Logicool Options 詳細

Logicool Optionsを起動して、ユーザー登録をします。

こちらがLogicool Optionsの画面です。

白い丸が付いているボタンに、
機能(ショートカット)を割り当てることができます。

しとらすが設定したのは、
ボタン1:スクリーンショット
ボタン2:ジェスチャー機能

ジェスチャー機能は、
ボタンを押しながらカーソルを動かすと、登録しているコマンドが起動する機能
です。

ボタン2にさらに細かく機能を割り当てることができました。

しとらすが設定したのは、ボタン2のジェスチャー機能に、
ボタン2のみ:タスクビュー
ボタン2+上:Page Up(キーストロークの割当→Fn+F11)
ボタン2+下:Page Down(キーストロークの割当→Fn+F12)
ボタン2+左:コピー
ボタン2+右:貼り付け

しとらす
しとらす

ワンクリックでショートカットが起動するのがとっても便利!

M575を使用した感想

M575をトラックボールマウス初心者の”しとらす”と”ろーず”が使用してみた感想です。

しとらす
しとらす

親指でカーソル操作するのに慣れるまで、1週間はかかるかな?

と購入時は考えていました。

実際に使ってみると、思っていた以上に直感的な操作が可能でした
30分くらい触っていたら、もう違和感を感じずに操作できるようになっていました

ろーず
ろーず

私も初めて触ったけど、
その日のうちにスイスイ使えるようになったよ。

ホイールの操作感度も設定で変えることができますが、
初期設定でちょうどいい反応感度でした。

マウスの形が、長時間操作しても疲れないように傾きのある形になっていて、
2~3時間操作していても、腕や手首に疲れを感じることはありません

ショートカットの登録も、ブログを書くのに便利なショートカットを登録できたので、
作業効率が上がりました。

しとらす
しとらす

慣れてしまったら、普通のマウスを使うのが面倒になりますよ

まとめ

それでは今日の記事のまとめです。

  • トラックボールマウスは操作性が高くておすすめ
  • logicool ERGO M575はトラックボールマウスの定番商品
    ショートカットの登録が便利
    通信方法が2種類から選べる
  • logicool ERGO M575はトラックボールマウス初心者でもすぐに使える!

いかがでしたか?

トラックボールマウスは作業効率や疲労軽減に効果がありましたよ。

しとらす
しとらす

使ったことがない人に、ぜひ試してほしいです!

あなたもトラックボールマウスで、快適なPCライフを送ってくださいね。

この記事が、あなたをやさしく後押しする”そよかぜ”になりますように。

それでは!

併せてこちらの記事もどうぞ。
2021年に買ってよかったものをまとめて紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました