ダイソーの野菜フレッシュキーパーを試してみた!手軽に野菜の鮮度が長持ちする!【100均】

暮らし

どうも!
”しとらす”と”ろーず”です。

ダイソーの「野菜フレッシュキーパー」という商品を知っていますか?

しとらす
しとらす

フレッシュキーパー?なにそれ?

ろーず
ろーず

レタスとかを新鮮なまま保存できるアイテムだよ。

しとらす
しとらす

そんな便利なアイテムが100均に売ってるんだね!

ろーず
ろーず

簡単に使えて実用性抜群だよ。紹介するから皆さんも試してみてね!

野菜フレッシュキーパー

ダイソーで「野菜フレッシュキーパー」を購入しました。

フレッシュキーパーの使い方は、レタスやキャベツなどの茎の部分に刺すだけです。
茎の部分に野菜の「成長点」があります。
この成長点を破壊すると、野菜の細胞分裂が抑えられて鮮度の劣化スピードが遅くなります

ろーず
ろーず

買ってきた野菜も、細胞分裂して成長し続けようとしているんだよ。

しとらす
しとらす

成長を止めると劣化するのも止められるんだね!

フレッシュキーパーはピックのような形状をしています。
先端からプラスチック製の棘が3本出ています。

リングに指を通せば、引き抜くときに力を入れやすくなります。

ちなみに成長点の破壊は爪楊枝でもできます。

ろーず
ろーず

フレッシュキーパーを買うまでは、私も爪楊枝でやってたよ。

ろーず
ろーず

爪楊枝だと奥まで刺すのが固くて大変!

フレッシュキーパーを使えば、抜き差しがより楽にできるようになりました。

ろーず
ろーず

フレッシュキーパーを刺しておけば、シャキシャキの状態が長持ちするよ!

しとらす
しとらす

1週間くらいは余裕で鮮度キープしてるね!

まとめ

それでは今日の記事のまとめです。

  • ダイソーの「野菜フレッシュキーパー」を使えば、簡単に野菜の鮮度をキープできる!
    1週間以上シャキシャキ食感の新鮮さが持続!
  • 使い方は野菜に刺すだけ!野菜の成長点を破壊して細胞の劣化を抑える!
    抜き差ししやすい形状で使いやすい!

いかがでしたか?

ろーず
ろーず

「野菜フレッシュキーパー」は実用性の高い100均キッチンアイテムだよ!

使ったことのない人はぜひ試してみてくださいね。

この記事が、あなたをやさしく後押しする”そよかぜ”になりますように。
それでは!

100均のおすすめアイテム「オレンジカッター」の紹介をしています。ぜひこちらもチェックしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました